“進水式”って見たことありますか?
完成した船が初めて海に浮かぶ、とても重要で晴れやかな儀式です。

たくさんの大漁旗を掲げ、「立派な船ができたぞ!」と地域の方々にお披露目するのですが、湾内に轟くような大音量で、演歌を流すんですね。
なぜ演歌なのかは定かではないですが、まあ世代的なものなのでしょうか?今後の若い船主さんたちも演歌を流すのかな?進水式が終わったあとの打ち上げ的な飲み会のカラオケでも、やはり決まって演歌を熱唱します。

ということで、ここでは“三陸の進水式で使われがちな演歌BEST3”を主観で発表しようと思います!

 

第3位『北の漁場/北島三郎』

第3位は、演歌と言えばやはりこの人!
北島三郎先生の『北の漁場』です!

 

第2位『兄弟船/鳥羽一郎』

船といえばやはりこの曲『兄弟船』!
鳥羽一郎さんのデビュー曲にしてミリオンセラーの大ヒット曲です。



第1位『祝い船/門脇陸男』

堂々の第1位は、名前もそのまんま、非常にめでたい『祝い船』!
歌われているのはお隣登米市のご出身、東北が誇る演歌・民謡のスター歌手、門脇陸男さんです。

 

いかがでしたでしょうか?
みなさんが進水式で使いたいあの1曲はランクインしていたでしょうか?

カラオケで歌えるようになっておくと、三陸の漁師さんたちの人気を大漁に集められること間違いなし!
若いみなさんもぜひ練習してくださいね〜!

 

Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google
Spotify
Consent to display content from Spotify
Sound Cloud
Consent to display content from Sound